中文版 | English  | 日本語
私たちについて

    大道安康(北京)科学技術発展株式会社は2003年に設立し、中国保健協会の理事メンバーです。中国保健業界のシステム技術支援システム(STSS)に専念し提供してきました。
    大道安康(北京)科学技術発展株式会社は、業界において幅広い影響力をもっています。300社以上の国内または海外の知名企業を含め、数多くの企業にその支援サービスを提供しています。全世界においても数多くの業界協会や、社会団体ともよい協力関係を築いてきました。一方、大道安康(北京)科学技術発展株式会社世界中の数多くの科学研究機構とも長期的な協力関係を築いてきました。
   大道安康(北京)科学技術発展株式会社が提供するシステム技術支援システム(STSS)は、主に国内及び海外市場に出回っている製品を対象とします。具体的には以下のようなサービスを提供しています:

1、調査研究

1.1中国保健協会の業界資料またはデータに基づいて調査と分析し、それを通じて、中国国内市場における製品の位置づけ、市場におけるシェアなどを評価します。
1.2国内及び海外の関連協会に拠し、製品の国際市場における将来性を分析し、販売試案を制定します。
1.3国内における競争品目及び海外の同類製品について体系的に分析し、改善案を提出します。
2効果の評価
2.1消費者につき製品の使用効果をフォローし、最も進んだ科学方法及びシステムを使用し、多方面的、多角度的に、立体的に製品の効果を評価します。
2.2最も先導的な実験案、最も進んだ評価指標、また、国際的な、多数センター方式を採用します。動物実験及び臨床実験を含め、多種類の効果評価実験を行います。
2.3類似製品または競争製品の評価を企画主催し、全面の比較分析を行います。

3不良のフィードバックに対するフォロー
3.1 製品に対する消費者からの不良フィードバックと苦情をフォローし、評価して、改善案を提出します。
3.2国内または海外の製品関連または同類製品に関する各種不良フィードバック情報を収集し、分析して、改善案を提出します。
3.3製品の不良フィードバックについてのフォロー結果に基づき、また、製品の材料配分、製作技術、品質基準、食用方法などについて改善し、製品のグレードアップと技術更新の促進に協力します。
4偽造品鑑定及び知的財産権の保護
4.1製品の特徴を分析し、多指標による偽造品鑑定技術が形成され、製品及びその知的財産権を保護します。
4.2国内または海外の製品関連の各種知識的財産権情報を収集し、合理的な特許権また知識的財産権の保護案を提供します。
5技術の更新及び成果の譲渡
5.1国内及び海外における保健産業の最新科学研究成果を収集するうえ、比較と分析を起きない、企業の技術更新のために提供します。
5.2国内及び海外の大型原料会社の各項目の成果を収集し、その応用プランを研究し、成果の譲渡を促進します。
5.3国内及び海外の科学研究機構または大学、専門学校などの科学研究成果を収集し、企業との協力連携を促進します。

大道安康株式会社の仕事の趣旨として、"信用、公正、科学"が挙げられます。誠実で信用のある態度、公正的な角度、科学的な方法をもって、お客様を手伝います。製品の長所を了解し、製品の不足を改善し、さらに科学的な方法を通じて消費者を保護します。それにより、企業が末長く持続的な発展と利益を獲得できるように全力で図ります。

お問合せ先:范皓菲  
電 話13810723038   
メール  382259713@QQ.com   
ホームページ:www.ddfst.com

連絡先:〒100027 北京市朝阳区霄雲路32号828